ネクスガード販売店

ネクスガード販売店から通販すると時間もお金も節約できます

 

愛犬は家族同様の存在なのに人間と違って公的な健康保険に入れないので、常に10割負担です。
人間の場合、健康だと1年のうちで病院に行く機会はインフルエンザの予防接種くらいです。

 

これに対し犬の場合はフィラリアのための血液検査やノミ・マダニの駆除薬をもらいにいったりと、健康であってもかなり病院に通わなければいけません。

 

家の近くに動物病院があれば、それほど手間ではないのでしょうが、車で1時間もかかると話が違ってきます。病院に着いても混雑状況によってはすぐに薬がもらえるわけではないので、時間もお金も結構かかります。

 

駆除薬は切れ目なく投与してこそ効果的なので、他の予定が立て込んでいても病院の予定を第一優先にしなければいけません。

 

「通院せずに通販で買えたらどれほど楽か」と考えた人も少なくないと思います。

 

残念ながらフロントラインは楽天で購入できますが、ネクスガードは楽天で購入することができません。

 

楽天やアマゾンなど国内を代表する通販サイトで取り扱いがないのだからネクスガードは通販では手に入らないと考えてしまいがちですが、じゃあどこで買えるの?というと、実はネクスガードを通販で購入できる販売店があります。

 

そのネクスガード販売店がこちらです。

 

 

 

 

 

 

正確には通販ではなく個人輸入で取り寄せるのですが、こちらの販売店は個人輸入の代行サイトで、ネット通販と同じくらい簡単にネクスガードを取り寄せることができます。

 

個人輸入なので商品は海外版のネクスガードになります。
とは言っても、病院のネクスガードも海外版のネクスガードも中身は同じものなので安心して切り替えることができます。

 

当然ながら味も変わらないので、愛犬も今までと同じように食べてくれます。

 

一人で個人輸入をすると商品が偽物かどうかやちゃんと届くのかが不安になりますが、こちらの販売店は日本でも長く商売をしており、何度もリピートする会員が多いのが特徴です。正規品保証をしているのも特徴で、安心して取引ができます。

 

海外発送なので自分の家に配送されるまで、1週間ほど時間がかかりますが、配送状況が逐一メールで配信されるため、安心して待つことができます。

 

海外版のネクスガードの魅力はなんといっても値段です。
動物病院のネクスガードの値段は海外版の1.5倍から2倍程度です。

 

つまり、海外版に切り替えれば、人によっては半額にまで値段が下がります。

 

こちらのサイトは口コミでも徐々に評判が広がり、日に日に利用者が増えてきています。ネクスガードは人気商品なので、時期によっては在庫が不足気味で届くのに時間がかかったりします。

 

このため、シーズン開始前に購入するか、まとめ買いをして手元に常備薬として置いておいた方が安心です。購入前に商品の使用期限がわかるシステムになっているので、安いからといって無駄なまとめ買いを防げます。

 

 

 

 

 

楽天で買えるマラセブシャンプーもこちらだと格安です。
楽天にはない大きいサイズやジェネリックの取り扱いもあります。

 

 

 

page top